小田まゆみの著書のご案内です。販売サイトへリンクします。

げんきややさいたち 小田まゆみ げんきなやさいたち

28年前に出版されたげんきなやさいたちが、2014再販されました。やさいたちからのメッセージがいま必要なときなりました。
あたたかな太陽と、やさしい雨と、豊かな大地とにはぐくまれていまかがやくやさいたち。朝つゆにぬれて歌っているようなキャベツ。夏の陽をたべてはちきれんばかりのトマト。日毎日毎、大きくなるかぼちゃ。この絵本は、そんな元気な野菜たちの美しさ、たくましさに感動し、その野菜たちを育む大きな力のふしぎさを想う作者が、いのちの生まれ育つ喜びを、子どもたちに伝えようと作りました。6色オフセット印刷が版画のような絵本。
この絵本の売上は、食育菜園プロジェクトの活動資金として寄附されます。食育菜園プロジェクトでご注文いただくと全額寄附されます。

食育菜園プロジェクトにメール -> amazonで購入 ->
 

きままにやさしくいみなくうつくしくいきる 小田まゆみ きままに やさしく いみなく うつくしく いきる

命を大切に「きままに やさしく いみなく うつくしく いきる」ことの豊かさを求めて谷川俊太郎 翻訳、小田まゆみ 挿絵で出版された絵本がでました。英語のタイトルはRandom Kindness &Senseless Acts of Beauty1993年に出版されていた絵本ですが、翻訳されて日本語で読めるようになりました。

あとがき
私は今71歳。子どものときに、広島と長崎の原爆がたくさんの命をうばう恐怖を経験しました。そんな時代を生きた私たちなのに、自分たちの便利さ、快適さを求めて、原発をたくさん日本中に作ってしまいました。そして、未来を生きる子どもたちに、たくさんのつけを残してしまいました。心からごめんなさい。風や水や太陽の恵みを受けて、自然とともに生きる新しいエネルギーの時代は、もう始まっています。新しい船に乗って、宝の大地をつくりにいきましょう。命を大切に「きままに やさしく いみなく うつくしくいきる」ことの豊かさを求めて。  小田まゆみ


amazonで購入 ->



女神たち 小田まゆみ女神たち


若き日にアメリカに渡り数々の経験をした著者が、精神世界を探究する中で描き続けた女神たちの画集。竹100%の紙に印刷した世界初の本。カリフォルニア出版社協会賞受賞。女神はすべての人の中に住む、強く、優しい、いのちそのもの。版画31点と日英2カ国語の自伝的エッセイ。
amazonで購入 ->

 

ガイアの園ガイアの園

アメリカで二人の子供を抱えて離婚し、「アメリカ禅」の修行と大地の恵みを受けた野菜づくりで見つけたいのち。「女神」を描きつづけた女性画家、小田まゆみの画文集。版画64点収録。

amazonで購入 ->

 

すべての作品  |  女神  |  仏教  |   |  自然  |  古き時代  |  小作品  |  ペインティング  |  希少作品  |